プロジェクト2020のメリット&デメリット!口コミから紹介

プロジェクト2020の口コミはネットで多く見られますが、一体どのような評判・口コミがあるのでしょうか?プロジェクト2020の無料レッスンを始める前に、メリットとデメリットを知っておきたいですよね。今回はプロジェクト2020の口コミについて調査してみたいと思います。

英語のプロジェクト2020!今なら無料で視聴OK!

プロジェクト2020は英会話のレッスン動画で口コミの評判が良い

プロジェクト2020は、ネット専用の英会話レッスン動画です。メルマガに登録するだけで簡単に誰でも無料視聴できると人気があります。レッスン内容は、インド出身のサチン・チョードリー講師による「グロ―ビッシュ」を基本とした英語学習メソッドです。グロ―ビッシュというのは、自分ができる範囲の「伝える英語」のことです。サチン先生によると、ノンネイティブは100点を取る必要はなく、80点程度で良いと提案しています。

日本人は、失敗を恐れるあまり、完璧な英語じゃないと、なかなか言葉にしない傾向があります。「発音がネイティブじゃないので恥ずかしい」とか「伝わらなかったらどうしよう…」と、あれこれ考えてしまう人は多いと思います。しかしそれでは、いつまでも英語は上達しません。サチン先生は、そうした日本人のネイティブと同様に完璧な英語を話そうとする姿勢を問題として、メンタルの改善指導も行っています。

これまでの英語の学習では、「メンタルの改善」という指導方法はなかなか見られなかったので、サチン先生の指導が斬新に感じる人も多いようです。日本人と同じノンネイティブだからこその視点で英語を教えてくれる学習プログラムが、プロジェクト2020の大きな魅力と言えます。

プロジェクト2020のポジティブな口コミ

では、プロジェクト2020のメリットを感じるという人の口コミから見てみましょう。

これまで英語を話せない理由は練習不足だと思っていましたが、メンタルブロックが原因だとわかりました。メンタルブロックを解決する方法を教わったので、これから役立てたいと思います。

今まで自分がやっていた英語学習とは違うグロ―ビッシュを重視したレッスン方法に変更することによって、会社のネイティブとも話ができるようになってきました。少しずつ効果を感じています。

サチン先生は日本語もペラペラなので、日本語の解説を安心して見ていられました。全編英語ではないので、初心者でもついていきやすい内容だと思います。

無料だし、動画の量も多くないので、最後まで見ることができました。完璧な英語を話さないで良いんだとわかり、これまで英会話で感じていた緊張感や気負いを感じなくなりました。

プロジェクト2020では、「完璧な英語を目指さないで良い」という点が、初心者から長年の英語学習者まで、幅広い層の支持を得ているようです。完璧ではなくても、自信を持って英会話ができるようになることが、プログラムの一番のメリットとして感じている人が多いようです。

プロジェクト2020のネガティブな口コミ

次はプロジェクト2020のデメリットを感じるという人の口コミを調べてみました。

口コミがすごく良いので始めてみましたが、自分にはしっくりこないので、途中で飽きてしましました。合う人には良いと思いますが、相性があると思います。

英会話の上達に役立てたいと思っていましたが、思ったよりも効果を感じませんでした。期待が高すぎたのかもしれません。

短期間ですぐに話せるようになると謳っていたけど、短期間で話せるようにならなかった。個人差が大きいと思うので、「すぐに話せる」っていう部分を信じて始めると、期待を裏切られるかも。

デメリットでは、主に「短期で効果が出なかった」という意見に集中しているようでした。しかし、英語学習の効果というのは、プロジェクト2020に限らず、どの英語教材でも、基本的に「保証」はされていません。なぜなら、どんなに良い教材であっても、学習者が努力をしない限り、簡単には効果が出ないからです。なので、楽をして英会話がペラペラになりたいと考えている人にとっては、期待外れに取られてしまう可能性があるようです。

プロジェクト2020の口コミをまとめると

プロジェクト2020は、全体的に口コミの評判が非常に良いですが、確実に効果を保証するものではありません。そのため、動画レッスンを視聴しても、効果を出せるかどうかは、「自分次第」です。レッスンを見て、英語学習に一生懸命生かそうとする人は、それだけメリットを大きく感じやすいですし、努力をしないでただレッスンを見るだけでは、やはり効果を感じにくいので、どうしてもネガティブな意見になってしまうようです。

英会話を成立させるには、身につけなければいけない英語力があり、一般的に中学レベルの英語が必要と言われています。ネットで現在話題になっている教材なども、中学英語を基本としているケースが多いので、初心者はまず中国レベルの単語を身に着けるようにしましょう。

文法も、特定の形を覚えることによって、単語をパズルのように入れ替えて、自分で自由自在に使いこなせるようになります。プロジェクト2020は英語のレッスンが苦手だった人でも、とっつきやすい内容なので、英語のやり直しをしたい人におすすめです。

英語のプロジェクト2020!今なら無料で視聴OK!

プロジェクト2020の口コミで話題の「サチン・チョードリー」って誰?

今、日本で注目をされているインド人実業家がいます。その名は「サチン・チョードリー」。ビジネスの世界では国際コンサルタントとして有名ですが、実はプロジェクト2020という英会話学習プログラムで英語の講師を務めています。今回は同氏の口コミの評判について調べてみたいと思います。

プロジェクト2020はサチンのメンタル指導で人気

今世界では、インド人の億万長者がどんどんと増えているそうです。インドは数学の強さに加えて、英語もできるので、欧米ではITを中心に引っ張りだこの人気の人材になっているようです。インドはかつてはイギリスの植民地だったという歴史的な背景や、公用語も英語なので、日本人よりも英語が得意な人が多いというのは自然なことだと思います。ただし、インドも日本も、「ノンネイティブ」であるという点は共通しています。

同じノンネイティブなのに、なぜここまで英会話に差がでるのでしょうか?プロジェクト2020で講師を務めているサチン・チョードリー氏は、その答えが「メンタル」にあると指摘しています。サチン氏は英会話の9割がメンタルでどうにかなると提唱しており、日本人の多くは、「メンタルブロック」によって英会話を苦手にしている人が多いと問題視しています。

メンタルブロックというのは、自分の思い込みなどによって、本来発揮できるはずの力が発揮できなくなってしまう状態のことです。外国人を前にすると緊張してしまう人や、英語コンプレックスがある人などがある人は、メンタルブロックの外し方を学ぶことによって、問題が解決する可能性があるとしています。

これまでの英語教材は、「文法」や「単語」に関してのみの指導が多く、こうしたメンタルの問題をケアする学習方法はありませんでした。プロジェクト2020が人気となっているのは、これまで何となく日本人が濁していた「メンタルの弱さ」をしっかりケアしてくれる点が挙げられます。

サチンの実践で得た知識だから言葉に説得力がある

そして何より、サチン氏の言葉には、他の英語講師にはない「説得力」があります。これはサチン氏が、実際に国際コンサルタントとして、パナソニック、NEC、富士通など日本の一流企業相手に異文化戦略を指導してきたり、セミナーなどでのコーチングの実績があるからです。実際に自分の経験から「通用する英語」を知っているサチン氏だからこそ、ファンが多いのです。英会話講師の質は、TOEICの点数や難関資格だけでは見極められません。資格試験は、ペーパーテストによる知識を測る上では役立ちますが、実際に使える英語を身に着けているかどうかは確認できません。

企業の採用でも、昔はTOEICのハイスコアがあれば、英語が話せると思って採用していましたが、最近ではTOEICのハイスコアを取得していても英語が全然話せないという人も多く、採用の段階で本当に話せるのか確認するため、英会話の面接を実施する企業も増えてきました。これからの時代は、TOEICのハイスコアの取得だけではなく、実際に話せるかどうかという点がますます重要になってきそうです。

そのため、TOEICのハイスコアを取得したというだけでは、英会話講師としての質は保証できません。やはり「実際にビジネスで通用した経験」がある講師を選ぶ方が安心です。

サチンのプロジェクト2020で英語学習の考え方が変わる!

サチン氏の英語学習メソッドは、「1500語程度の単語」に加えて「30個の文法で海外旅行レベル」「60個の文法で日常英会話レベル」になれるというのを基本にしています。他の学習教材や自分で勉強する時よりも、勉強範囲がかなり少なく制限されているのが特徴です。そのため、初心者にとっては、まずは何をやらないといけないのかがはっきりしているので、やる気を出しやすくなっています。ゴールが見えない勉強は、モチベーションが落ちやすくなってしまいますので、目安がはっきりしているサチン氏の学習方法は継続しやすいと口コミでも評判です。

また、プロジェクト2020では、英語を完璧に話そうとするのではなく、限られた知識の中で、効率良くネイティブに通じる表現方法を学べるようになっています。「ノンネイティブなんだから完璧じゃなくても当たり前」と割り切って勉強するのも一つの手段です。これまで発音も文法も、ネイティブのように完璧に真似しないとダメだと思っていた人にとっては、全く異なる考えです。

確かにネイティブと同じように、すらすらと話せるのは、正直「かっこ良い」です。しかし、見た目を気にしていて、肝心な会話が成立できないのでは元も子もありません。実際に英会話を使える人は、考えるよりも、まずは実践してみる人です。ネイティブだって、ノンネイティブが多少発音が悪かったり、文法を間違っていてもそれほど気にしていないのです。それよりも、黙ってこんで自分の意志を伝えようとしないケースの方が、困ってしまいます。

英語を話すことの怖さや緊張感から少しでも解放されたい人ほど、プロジェクト2020のサチン氏の指導が心に響く可能性があります。

プロジェクト2020の登録は簡単にできますよ!

プロジェクト2020の登録方法。サチンの英会話番組を無料視聴

英語のプロジェクト2020!今なら無料で視聴OK!

プロジェクト2020っていくらするの?気になる価格や料金をチェック!

英会話学習ツールは、意外に高額になるケースが多いので、プロジェクト2020も「高いんじゃないの?」と不安に思っている人も多いと思います。せっかくレッスンを視聴したくても、やはり価格が高いと尻込みをしてしまいますよね。今回はレッスン動画がいくらなのか、料金面を調べてみたいと思います。

プロジェクト2020は無料

英会話教材には10万円を超えるような高額な商品もありますが、プロジェクト2020は、「無料」で視聴できるのが特徴です。ただし、全4編のみと量は少ないので、あっという間にレッスン動画を視聴できてしまいます。そのため、「短期で英語の上達を目指している人」には、ピッタリなレッスンプログラムになっています。長期的にレッスンをしたり、ネイティブとのマンツーマンの英会話学習ができるサービスではないため、あくまで「英会話学習のノウハウ」を知る方法だと割り切って使用するのがおすすめです。

プロジェクト2020では、少ない単語数と文法だけで会話を成立させるポイントを教えているので、特別に高度な英語力は必要としていません。中学レベルの語彙力があれば、誰でもすんなりと、英会話学習についてこれるようです。ただし、中学レベルの単語数でも厳しいと言う場合は、まずはレッスンを視聴する前に、最低限の単語を覚えておくと内容を理解しやすいです。プロジェクト2020の英語のレベルは「海外旅行」や「日常英会話」のレベルなので、基本的には「易しい」です。現在中学英語を勉強している学生さんも、動画を視聴しておくと参考になると思います。

お金を気にしてレッスンを受ける必要がない分、やる気になったらいつでも挑戦することが出来るのは嬉しいポイントです。これまで高額な英会話教材で悩んでいた人などは、まずはプロジェクト2020を試してみてから購入を考えてみても良いかもしれません。

プロジェクト2020の先生はインド人

プロジェクト2020のレッスン動画には、サチン・チョードリー氏が出演しています。最近はオンライン英会話でフィリピン人講師に出会うことは多いですが、インド人講師の数はまだまだ少ないと思います。しかし、フィリピンもインドも同じアジアでありながら、公用語が英語なので、日本よりも英会話が上手な人が多くいます。一部の英語学習者からは、「ネイティブと発音が違う」と指摘もされていますが、ネイティブと発音が違くても、彼らは十分にネイティブと会話を成立させています。発音や文法などの細かい部分にばかりこだわって、会話が成立しない日本人にとって、フィリピン人やインド人のノンネイティブの英語話者には学ぶべき部分が大いにあります。

多少文法や発音が違っても、コミュニケーションがしっかり取れていれば問題ありません。サチン先生は、そうした「使える英語(グロ―ビッシュ)」を推奨しており、英語学習の考え方から改善を提案しています。「失敗」や「恥ずかしさ」によって、英会話が成立できないというのは、日本人にはよくあるパターンです。ネイティブを前にすると緊張してしまうと言う人は、サチン・チョードリー先生の学習メソッドを勉強することによって、解決の糸口がつかめる可能性があります。

英語は完璧じゃなくても、十分に自分の気持ちを伝えられます。ただし、日本の受験英語ではなく、実際にネイティブがよく使う文法や言い回しでないと、正確に伝わらないケースもあります。そのため、プロジェクト2020では、ネイティブが好む言い回しを中心に覚えるべき文法数が限られているので、沢山の文法を使いまわす自信がない人でも安心です。

サチンのメンタル指導が特徴

日本ではよくTOEICのスコアが満点でも英会話が出来ないと話題になることがあります。つまり、日本では、ペーパーテストはよく出来るけど、会話になるとサッパリダメという人が多いのです。一体この原因は何なのでしょうか?色々な原因が考えられますが、一つには「外国人に対しての恐怖感」が挙げられると思います。今でこそ年間に多くの外国人観光客がやってくるようになりましたが、基本的に日本は「島国」であり、単一民族国家です。車や徒歩で簡単に国境を横断できるような大陸続きの国家とは違い、外国人に慣れていないのも仕方ない部分があります。

もともと控え目な日本人は、「主張する文化」を持つ国の人と会話をするのであれば、いつもよりも積極的になる姿勢が必要になります。英会話スクールでは、丁寧に自分の意見を求めてくれますが、実際には自分から主張をしなければ、何も生まれません。外国人の前になってしまうと必要以上の緊張から、会話が出来なくなってしまう人は、まずは「勇気」を出して一歩を踏み出すことが重要になります。そのために、プロジェクト2020では、ネイティブと向き合うことができるメンタルを鍛え方を教えてくれます。

英語の初心者におすすめの英語教材

英語のペーパーテストができるのに話せない人は、知識は十分にあるため、今度は実践での使い方を学ぶ必要があります。これまで英会話のメンタル指導を受けたことがなかった人も、参考までにチェックしてみることをおすすめします。

英語のプロジェクト2020!今なら無料で視聴OK!

「プロジェクト2020」利用者の口コミから読み解く効果とは?

サチン・チョードリーさんが立ち上げたプロジェクト2020の無料動画を遂に見終えました!達成感がとてもあり感無量です!!毎日動画を見てLINEでやり取りする英語プログラムだったので、今後この習慣がなくなると思うとちょっと寂しく感じます(苦笑)あ、でも引き続き英語の勉強自体は続けていくつもりです。もっともっと英語力をつけて海外旅行へ行こうと思っています!

英語自体はそこまで得意な方ではないのですが、自分の知らないことを知ることが好きで海外旅行に行くのが趣味と化していました。今でも長期の休みがあれば家族や友達とでかけています。その旅行の中で、たまたま道に迷ってしまったことがありました。その時は友達が私を見つけてくれたので何とかなったのですが、自分の英語が現地の方にほぼ通じなくて本当に冷や汗ものでした。帰国後に自分でも英語をある程度話せるようになろうと考えた時にプロジェクト2020の存在をしりました。公式サイトへアクセスして実際にやってみれば、本当に無料で動画が配信されていて驚きました。しかも内容もしっかりしたもので、これで無料なの?!っとおもわず言ってしまいました(笑)英語の勉強というより英語番組を観ている感じで進めていけるので、毎日の勉強が苦になりませんでしたよ。努力のおかげで日常的な英語をある程度身につけることができてから、海外旅行へも行ってきましたが…とても楽しく過ごせてよかったです!ちゃんと言葉が通じますし、相手の英語も1度で聞き取れるようになっていたことに驚きました。話すことに特化した教材とばかり思っていたので!話すことにも聞くことにも両方に効果があったんですね。

プロジェクト2020は、ただ単に英語を身につけるだけではなく、気持ちを強くして海外へ一歩踏み出す勇気を与えてくれるような内容だと私は感じました。講師を務めるサチン先生についても、最初は怪しく感じましたが…調べてみたらすごい実績をお持ちの方だったので信頼して参加することができました。教え方が分かりやすくてつまずくことがありませんでしたし、動画自体も飽きずに楽しく見ることができましたので、私のように英語があまり得意ではない人にもおススメだと思います。

英会話教室に通っていたことがあるのですが、思っていたより本格的な英語の授業で難しく…話せるようにもなれず、結局は費用がかさんで通うのをやめてしまいました。それでも英語を話せるようになると言うことを諦めることができず…何かいい方法はないかと探している時に、無料で英語を身につけられると話題のプロジェクト2020にたどり着きました。最初は半信半疑でしたが動画を見て見ればその考えがガラッと変えられました。実際に使える生きた英語を覚えることができ、しかもわかりやすくシンプルな英語で覚えやすく、費用も無料とは!英会話教室では身につかなかった英語が、無料でこんなに身につくなんて驚きです。…あの費用と苦労は何だったのか。実力がついてくれば実践してみたいと考えますよね。そんな時に海外観光客の方に道を聞かれ、もちろん英語で道案内をすることができました!自信がつきましたし、さらに英語を勉強したいという思いも強くなりました。これからも頑張ります!

英語に興味はあるものの、仕事が忙しく英語を学ぶ時間がなかなかつくれませんでした。プロジェクト2020がネットで話題になっているのを発見し、まとまった学ぶ時間がつくれなくても外へ行かなくても、自宅で隙間時間を使うことで毎日勉強できると思い試してみることにしました。…失敗しても無料ですし(笑)毎日ちょっとした隙間時間を使って学んでいたのですが、シンプルなフレーズと一定数の英単語を覚えるだけで十分という教えには驚かされました。英語っていうと難しいイメージがあったので。学生時代のように文法や英単語を丸暗記する必要はなかったんですね。忙しく時間がない自分でも毎日続けることができて英語を話せるようになれましたから、プロジェクト2020ならどんな人でも英語が話せるようになると思いますよ。

自分の都合で好きなように勉強できることはいいですよね。いちいち予約しなくても、スケジュールを合わせなくてもいいので面倒さがありません。その日の仕事によって、出来ない日もありましたけど…そんな時は次の日へ繰り越してやったりもしました。無料なのにLINEでの対応もしているのには助けられました!わからないまま放置するとモヤモヤしますし、後からさらにわからなくなってしまうので、こういったサポートがあることで英語の理解力が高まっていきます。

以上、ここまで実際の利用者さんたちのプロジェクト2020や講師のサチン・チョードリー先生に関する口コミをいくつか紹介してきました。参考になりましたか?

多くの口コミが無料で学ぶことができるのに、内容の高いクオリティと効果を評価していました。気になった方は、まずは公式サイトへアクセスしてみましょう!

英語のプロジェクト2020!今なら無料で視聴OK!

プロジェクト2020口コミどっとこむ